謎解き宝箱とは?ー子どもも大人も楽しめる美術館鑑賞プログラム
美術館はみんなの「宝箱」です。毎日は開けてみないけれど、たまにそーっと開けては楽しむ宝箱のように、たくさんの大切な何かが詰まっている箱です。大切なものは、芸術家の強い思いがつまった作品そのもののほかにも、人間たちが重ねてきた長い長い時間のかたまりだったり、作品をみて語り合った人々の思い出かもしれません。

神奈川県立近代美術館では、この1年(2006年度)、美術館を宝箱にたとえて、宝箱をじっくりと楽しみ、謎を解いていく、子どもも大人も共に楽しめる鑑賞プログラム「謎解き宝箱」を展開していきます。この事業は美術館と地元の逗子市、鎌倉市、葉山町、そして県内のアートNPO(NPO法人STスポット横浜)からなる5つの組織が協力して実施するものです。

具体的なプログラムは開催日順にアップしていきますのでそちらをご参照下さい。

参加は高校生までは無料です。
(*大人は展覧会観覧チケットが必要です)
この事業は18年度 文部科学省委嘱事業 文化体験プログラムの一環として、
湘南地域文化体験プログラム実行委員会(神奈川県立近代美術館+逗子市教育委員会+鎌倉市教育委員会+葉山町教育委員会+NPO法人STスポット横浜)が主催するものです。

大人の方へ
美術館が若い人々に向けて提案できることは何だろう、と私たちは考えてきました。
今年度は、美術館でみる・きく・はなす・かんがえる・つたえる・いっしょに考えるという「考える力」「言葉の力」を育む参加型のプログラムを、楽しく展開していきます。
見たこともないような作品に出会ったり、ゲームをしてみたり、ダンスをする人が登場したり…。お子さんとお友達をいっしょにそっと美術館へ送りだしてください。子ども達のユニークな視点に寄り添ってくれる大人の方々の参加も歓迎します。
[PR]
# by kamakura_hayama | 2007-02-02 16:00 | 謎解き宝箱とは?
美術館活用力アップ講座『学びのつぼ=美術館』
美術館には学びのきっかけとなる資源やアイディアが詰まっています。美術館を活用した学びについて考えてみませんか。

b0090022_18454224.jpg

【内容】

ごあいさつ 県立近代美術館 館長 山梨 俊夫
(1)18年度「謎解き宝箱」の実施報告-思考力、国語力を高めるプログラム-
  (県立美術館 普及課 稲庭 彩和子・NPO法人STスポット横浜 松尾子水樹)
(2)学びの場としての美術館のこれから
  (県立美術館普及課課長 太田泰人)
------------------※昼食(展覧会観覧「時代と美術の多面体」展)

(3)美術館活用 実践事例1
  (横浜国立大学附属 鎌倉小学校 高松智行 教諭)
(4)美術館活用 実践事例2
  (平塚市立太洋中学校 栗木雄剛 総括教諭)  
(5)美術館キット「Museum Box 宝箱」を使ってみよう
(6)学校での「Museum Box 宝箱」活用の具体案について
  (神奈川県教育委員会 子ども教育支援課 小野範子 指導主事)

※昼食はお弁当をお持ちになるか、館内のレストランをご利用下さい。
 (但し、館内レストランは席数が限られており、お待ちになることがございます)

【開催日時/会場】
2007年3月24日(土)10:30-17:00
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂 (葉山町一色2208-1)
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/


【申し込み方法】
対 象:教員、子どもの学びに関わっている方 
参加費:無料 
募集人数:30名(申込み先着順)
申込方法:お名前、ご住所、電話、FAX、年齢、希望日、『学びのつぼ=美術館・参加希望』と書いてファックスで「なぞときたからばこ」係までご応募ください。
FAX:046-875-2968(神奈川県立近代美術館)
締め切り:3月18日。空きのある場合のみ当日受け付けます。
問合せ:046-875-2915(担当:稲庭彩和子)
[PR]
# by kamakura_hayama | 2007-02-02 15:57 | ★美術館活用力アップ講座★
謎の見つけ方・入門編【ワークショップのようす/1月28日】

「謎の見つけ方・入門編」は、1月28日に神奈川県立近代美術館葉山館で行われました。

b0090022_14105218.jpg
学芸員の稲庭彩和子さんが、今日のワークショップの進め方について説明します。



b0090022_1411981.jpg
最初は、作品カードを使って並べゲームをします。



b0090022_14112259.jpg
この絵とどこに似たものがあるかな? 小学生が真剣に考えています。



b0090022_14113581.jpg
次は作品カードを3枚使ってお話を作ります。


b0090022_14103491.jpg
この絵には何が書かれているのかしら? なぜ魅かれるのかしら?



b0090022_14115042.jpg
最後は、山梨俊夫館長がみんなの気に入った絵について、お話をしてくれました。


[PR]
# by kamakura_hayama | 2007-01-28 14:14 | ……謎の見つけ方・入門編
謎の見つけ方・入門編【ワークショップのようす/10月8日】
「謎の見つけ方・入門編」は、10月8日に神奈川県立近代美術館鎌倉館で行われました。

b0090022_12341354.jpg
最初に作品カードを使った並べゲームをします。



b0090022_1234211.jpg
3枚のカードで、どんなお話が作れるかな? パパもママも夢中!



b0090022_12342910.jpg
イサム・ノグチの『コケシ』に注目して、何を感じたか書き留める小学生ふたり。



b0090022_12343840.jpg
自分の見つけた謎について話し合います。謎解き地図をつかったよ。



b0090022_12345016.jpg
どの絵に謎を発見したのか、グループごとに発表しました。


[PR]
# by kamakura_hayama | 2006-10-08 18:40 | ……謎の見つけ方・入門編
お待たせしました!2007年の謎解き宝箱は… 【終了しました】
絵を楽しむワークショップ『謎の見つけ方・入門編』を、2007年1月28日に開催します。


『謎の見つけ方・入門編』は…
神奈川県立近代美術館の所蔵品カード56枚や双六が入った『ミュージアム・ボックス 宝箱』で遊びつつ、展覧会「時代と美術の多面体」に展示されている名作を楽しむ、鑑賞の入門編です。

子どもも大人も一緒に楽しめ、美術館が初めてでも美術館が好きになるプログラムです。
予備知識がなくても、美術館は楽しめる。

参加すると、また、美術館に行きたくなる!!

案内人:稲庭 彩和子(神奈川県立近代美術館)、松尾子水樹(NPO法人STスポット横浜)

【開催日時】 2007年1月28日(日)13:30-16:00
会場:神奈川県立近代美術館 葉山

【申し込み方法】
対象:10才以上から大人
定員:24名(先着順に受付)
参加料:100円(保険料)、但し大学生以上は展覧会観覧券が必要です。
申込方法:お名前、ご住所、電話、FAX,年齢、希望日と題名を書いてファックスで「なぞときたからばこ」係までご応募ください。
FAX 046-875-2968(神奈川県立近代美術館)
締め切り:2007年1月21日まで。当日は空きがある場合のみ受付。
[PR]
# by kamakura_hayama | 2006-09-01 00:04 | ……謎の見つけ方・入門編
芸術の秋 到来!絵や彫刻を楽しむ 鑑賞ワークショップ【終了しました】
神奈川県立近代美術館の所蔵品カードや双六が入った、ミュージアム・ボックス「宝箱」で遊びつつ、展覧会に出品されている名作を楽しむコツをつかむ、鑑賞の入門編です。子どもも大人も一緒に楽しめ、美術館が初めてでも美術館が好きになるプログラムです。

案内人:稲庭 彩和子(神奈川県立近代美術館)、松尾子水樹(NPO法人STスポット横浜)

【開催日時】 10月8日(日)9:30-12:30
満員御礼!締切ました 次回のワークショップは1月の予定です
会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉

【申し込み方法】
対象:10才以上から大人
定員:20名(先着順に受付)
参加料:保険料200円(大学生以上は観覧券が必要です。)
申込方法:お名前、ご住所、電話、FAX,年齢、希望日と題名を書いてファックスで「なぞときたからばこ」係までご応募ください。
FAX 046-875-2968(神奈川県立近代美術館)
締め切り:10月5日まで。当日は空きがある場合のみ受付。
[PR]
# by kamakura_hayama | 2006-09-01 00:01 | ……謎の見つけ方・入門編
謎解き宝箱 ワークショップ・プログラムとスタンプラリー
【ワークショップ】
『からだ単語集』をつくろう! 2006年8月18日
おしゃべりなからだ 2006年8月22日、2006年8月29日
みる・きく・はなす・かんがえる・つたえる 2006年8月25日
謎の見つけ方・入門編 2006年8月27日、2007年1月28日


【スタンプラリー】
なつやすみスタンプラリー 2006年8月12日→2006年10月9日

[PR]
# by kamakura_hayama | 2006-07-07 00:22 | これまでのワークショップ一覧
謎解き宝箱ちらし
『謎解き宝箱-Open! The Treasure Box-』
夏のプログラムのチラシが出来ました!!
チラシの上をクリックすると大きめの画像が別ウィンドウで見られます。


ちらし表
b0090022_13453836.gif


ちらし裏
b0090022_1346543.gif

[PR]
# by kamakura_hayama | 2006-07-06 13:47 | そのほか
葉山館:「作家たちの贈り物」8月12日-10月9日【終了しました】
「謎解き宝箱」の夏のプログラムが行われる期間、葉山館では「作家たちの贈り物」展を開催しています。高校生までは無料ですので、夏休みにはぜひどうぞ。
---------------------------------------------------------------
神奈川県立近代美術館の所蔵品は約1万点。中には芸術家自身がプレゼントしてくれた作品も多くあります。美術館へ訪れる人々の想いがこめられた作品を寄贈作品を中心に展示します。

【会期】
8月12日(土)-10月9日(月・祝)
休館日:月曜日[ただし祝日は開館]、祝日の翌日
開館時間:午前9時30分~午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)

【観覧料】
高校生まで無料
大学生550円 大人700円
65歳以上350円
優待入館:鎌倉館と葉山館は相互に割引がありますので半券をお持ちください。鎌倉館の観覧券で、鎌倉別館も入館できます。

【美術館ウェブサイト】
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/

【交通案内】
[神奈川県立近代美術館 葉山館]
JR横須賀線「逗子」駅前(3番のりば)または京浜急行「新逗子」駅前(南口2番のりば)から京浜急行バス「海岸回り葉山行き」(逗11 逗12)で「三ヶ丘(さんがおか)・近代美術館前」下車(所要時間約18分)
車で来館の場合
逗子インターチェンジから逗葉新道経由で7.6km
横須賀インターチェンジから県道27号線横須賀葉山
[PR]
# by kamakura_hayama | 2006-06-29 18:06 | 展覧会の情報
謎の見つけ方・入門編【終了しました】
神奈川県立近代美術館の所蔵品から56の作品を選びカードにしました。カードで遊んだり、展覧会で本物の作品をみたり、目と頭と心をほぐします。遊びながら、美術館での楽しい過ごし方を体験する入門編です。

案内人:松尾 子水樹(NPO法人STスポット横浜)、アートナビゲーターほか

【開催日時】
8月27日(日)9:30-12:00
会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉

【申し込み方法】
対象:10才以上から大人
定員:20名(応募多数の場合抽選)
参加料:保険料200円(大学生以上は観覧券が必要です。)
申込方法:お名前、ご住所、電話、FAX,年齢、希望日と題名を書いてファックスで「なぞときたからばこ」係までご応募ください。
FAX 046-875-2968(神奈川県立近代美術館)
締め切り:8月22日まで。当日は空きがある場合のみ受付。
[PR]
# by kamakura_hayama | 2006-06-29 17:53 | ……謎の見つけ方・入門編